禅ぱんさんとのDIYで思うこと。

Scroll down to content

11月4日にベーグル屋の「禅ぱん」さんのDIYを横で応援させて頂きました。

作業はすべて店主の折出さんご夫婦でされています。

今回の作業第一弾は、店舗のシャッターとアルミサッシ枠を塗装する計画です。

作業前はこんな様子でした。

写真 2015-09-04 14 32 46

今回ご用意させて頂いたのは、アルミサッシに塗装できる塗料。こちらを月と雨建築舎でご用意させて頂きました。普段はアルミサッシに塗装はしないので、特種な塗料です。下塗り材と、事前に折出さんと打合せさせして「ご希望の色」を決めて頂き、業者さんにオーダーで調合してもらいました。

今回のDIY支援は僕もこの塗料を使った事がないので、一緒に作業を確認させて頂き、疑問点が出たらプロの塗装屋さんにリアルタイムで相談して進めました。

塗装作業の応援ということで、作業前の大切な「養生」作業をしっかり支援させて頂こうと思って意気込んで行かせて頂いたのですが、折出さんは手慣れたもので、ご自分でテキパキと要領よく養生作業もこなされていました。

ご主人様はDIYでウッドデッキやフェンスも作られています。このカワイイお店もご自分で創られたそうです。今ではDIYに興味を持ち、やりたい作業が出たらネットで検索かければ何でも調べられる時代。こんな形で日本も文化として「自ら手を加える暮らし」が広がればなんだかいいなと思いました。

どうやれば良いのか分からない、挑戦してみても作業が上手くいかない・・・。そんな悩みやストレスさえなくなればDIYを楽しめます。そして、何より、DIYは「Do It  Yourself」という略ですが「自分自身」だけではなく、雑談しながらみんなで作業するのが一番楽しいDIYです。

雑談しながらみんなで楽しむDIYを月と雨建築舎では「DIT」,Do  It  all Together (みんなで一緒に!)と、勝手に言葉を創って使っています。

DIYを楽しむ秘訣は細かい事を気にしないこと。プロには出せない素人のアジを出すと思えばいい!

そう考えて挑戦するDIYに「失敗」はありません!

禅ぱんさんの店舗プチ改装DIYはまだまだ続きます。お店に行ってその変化を少しずつ楽しまれて下さい。「あれこれDIY談義もお待ちしています。(笑)」とのことでした!

折出さんご夫婦と少しずつ一緒の時間を積み重ねさせて頂いて、禅ぱんさんのベーグルと同じように・・・ではないですが、「かめばかむほど・・・」お二人のお人柄に「ほっこり」させて頂いています。

「お二人に会いにいく」そんなお店の雰囲気が好きです。