(築約30年軽量鉄骨)ヴィンテージ加工を施した杉板・杉フローリング、猫ちゃんの為のDIY作業。

月と雨建築舎のリノベは「古く美しい」を創る。

今回は使い込まれた風合いを自ら加工して創り上げています。

欲しいものは「買う」ではなく「創る」

それが月と雨のジャンクスタイル。

今回のクライアント様はこの1ヶ月、DIYを沢山楽しまれました。

月と雨にとって少し遠方の現場なのでHPへのアップはかなりお久しぶりでございます。

さらにその間の現場での楽しい作業を振り返ってみても

ダイジェストで様々なストーリーが刻まれました。

これが思い出となり

家族の話題となり

そして何より

この家への愛着となります。

クライアント様の発想は面白く、刺激を沢山頂きました。

月と雨からの提案とクライアント様のイメージの融合。

チーム月と雨も遠征して

変化と進化を続けながら今回の花ノイエは進行中。

完成まで続くまだまだ多くのDIYをクライアント様と一緒に楽しみながらアートしていきたいと思います。