(DIYサポート)一番喜んで頂ける方へ端材をマッチンング

Scroll down to content

〜端材情報〜

大工さん経由で「(知り合いの木材屋さん)に足場板、1,500の切り落とし端材が96枚出た」という情報を貰いました。一瞬「行き場がないならもったいないな」といつもの感覚から、全部買ってストックしておこうかなと自分で購入することを考えたのですが、今リノベーションさせて頂いている数組のクライアント様には96枚も使い道はないかな・・・・などと現実問題を考えたので一度はお断りしておりました。

この1,500端材は3m材で取れる材料を「納期」と「在庫」の都合で4m材から急遽取らないといけなくなったという「ケンチクもったいないあるある」という不運から生まれたものでした。木材屋さんもストックしていれば3ヶ月から半年のうちには出荷されて無くなるものだったのですが、棚卸しなどの都合もあるのだと思います。

新品足場板1,500端材、96枚

〜DIY好きクライアント様数名に情報伝達〜

次の日も気になり、リノベーションの打ち合わせのあったクライアント様はDIYに積極的な方だったのでこの情報を提供させて頂きました。すると、この情報を喜んでくださり、検討される様子。喜んで頂けるならと、クライアント様のために少し時価相場(激安ホームセンター)の情報を集めて価格交渉へ。

他にも喜んで活用して頂けそうなDIY好きのクライアント様複数名にお声をかけさせて頂きました。

価値観はそれぞれお持ちなので、価格のメリットを計算される方、この材料が今後の予定にマッチされる方、引き取りに来れる方でその手間も含めてメリットが出る方。様々な条件を考慮してメリットがでない方もおられるので、このような情報は慎重にご提案させて頂きました。今回の条件ではメリットが想定できない方には「今回はやめておきましょう。またこのような情報が出たらお伝えさせてもいますね。」とストレートにお話しさせて頂きながら。

〜ホームセンターの価格〜

一般の方がDIYで気合を入れて安く抑えようと思ったら、一般木材、特に荒材、コンパネ類(合板)はホームセンターで購入するに限ります。ただし、その場合は材料をしっかり吟味して置いてある束の中でも良質のものを選ぶ意識が必要です。

合板類は価格が上昇しています。コンテナ規模で単価が変わるところもあります。ホームセンターなども時価変動してはいるのですが、木材屋さんほど出る量が多くないためか、比較的時価変動が少し遅れて反映されているように感じています。(これは個人的な感覚なのでデータの根拠、仕組みの根拠はありません)

今回の足場板は「荒材」で木材屋さんの価格よりもホームセンターの方が安いケースがあることを知っています。クライアント様に情報提供しても逆に高い買い物になっては申し訳ないので自分の目で調べてまわりました。

その結果、やはり最安値はホームセンター方が断然安かったです・・・・。(質感は別として、あくまでも価格のみの比較です)

〜価格交渉〜

今回この情報を一番喜んで頂いたクライアント様は、当初の価格でも96枚全部購入されたいと電話頂きました。でも、その時は激安ホームセンター価格を調べていたので、そのことをお伝えさせて頂き「価格メリットが無かったので今回はやめておきましょう」とお話ししました。

一応念の為、最終交渉してみました。

すると、

今回に限り、すんなりオッケー。あら、ラッキー!

荒材はホームセンターの激安価格には木材屋さんも困っています・・・・。でも、僕たちは木材屋さんの目とその品質を信じています。木材屋さんは品質で勝負です。その品質でホームセンターの激安単価を大幅に下回り、需要があるならメリットはかなりあります。

と、いうことで。

激安にしてもらって運搬費負担してもらうのは申し訳ないので引き取りに行きました。

製材して間がないので水分少しありましたが、この質感なら乾かして何でも作れます。
木材屋さん、ありがとうございました!