2021年 変わらず大切なものを

非日常は特別な演出などしなくても日常を大切に暮らしていれば気づけます。

それは「思い通りにならない」マイナスなことでも捉え方を変えれば「面白さ」というプラスにできます。

取り残された哀しさを見て見ぬ振りで取り除くのではなく、そのものをマイナスからプラスに変えることの方が深みのある豊かな幸せに繋がるのではないかと、今年ももがき苦しみながらも葛藤と挑戦を仲間とクライアント様と共に面白がろうと思います。

それでも人生は続くのだから、どうせならと。そして、それはひとりでは気付けなくても周りの誰かが教えてくれるのかもしれません。

誰の目にも止まらなかった何者でもない旧いものを、思い通りにならない事を面白く、その不具合を魅力に変える世界を、ほんのひと握りの人でも哀しみを乗り越え幸せにできるように。

今年もよろしくお願い致します。