(築15年プレハブ)既存汲取配管を下水道最終桝に接続する作業。

プレハブ付きの土地を購入されたクライアント様。購入直前のタイミングでご相談頂いていました。最初は悩まれておられたのですが、「このプレハブをそのまま使えるようにする。」という方向で決断されたので、「今あるモノを壊すのではなく、活かしきる!」となれば、僕の使命。これも小さく時を紡ぐ暮らし、ものを大切に手をかけ使う生き方です。今の条件の中で無い物を考えるより、出来る事を考え、その先の目標に向かって今を愉しむ!

電気はすでに引き込みされており、メインは給排水の復旧と考えていましたが・・・・。想定以上に物語は難航してしまいました。

続きを読む