時が馴染む住居

“時を紡ぐ暮し、物語を紡ぐリノベーション”

「古さ」が真新しいものより魅力的と共感して頂ける方の為に、紡ぐ物語。

着心地よく、贅沢風ではなく、洗濯してもさめず、着古しても着飽きもしない絣のようなしっくりと「時が馴染む住居」へ、クライアント様と共にリノベーションで育んでいく。

限りある予算の中で自分の美意識を妥協することなく、バランスを取りながら「古さ」を残し抜く事で“美しさ”として再構築する

リノベーションが愉しいのは、暮らす人が空間に自ら手を加えることが新築よりも容易だから。

子供には夢の膨らむ絵本のような、クライアント様と共に物語を紡いだ小説のようなリノベーション。

物語を紡いできた古い家に、ひとつひとつ小さく時を紡ぐ暮らしを育んでいく。