works 012/福山の住居

「福山の住居」(ハーフビルド)

クライアント様と共に考えながら創った「今あるものを生かした」残りものDIYリノベ。

クライアント様との出会いは「自分たちの手で自宅をリノベしたい」という想いを持ったご夫婦が森の学校に辿り着き、そこから巡って月と雨建築舎へ直接携帯電話からお問合せ頂きました。

今あるものを生かして「抜いていく」、残りものリノベの原型となったリノベのうちの大切な一つの物語です。

福山の住居DIYリノベーションの現場風景は下記で見ることができます。

→(現場風景)福山の住居リノベーション

Categories: