works 017/宇品の住居

「宇品の住居(マンション)」

クライアント様との出会いはリノベ着手の1年前のお問合せから。

お問合せ頂いた経緯は、雑貨複合施設で「森の学校」の存在を知ったことがきっかけに。そこからいろいろ興味のある内容を調べていかれた結果、月と雨建築舎のHPに出会って頂いたようです。HPの携帯番号をチェック頂き、携帯への電話問合せ頂きました。

1990年代竣工のマンション住居に住まわれていたクライアント様。

リノベさせて頂いたタイミングは息子さんが大学進学の直後。ご夫婦二人とワンちゃんの暮らしに変わるタイミングで、キッチンを中心にストレスなく、そして何より暮らしのモチベーションが上がる空間づくりを共に考えさせて頂きました。

ご主人様もキッチンに立たれるのでお二人での作業も愉しめるように、そしてダイニングではお二人で「うちカフェ気分」を味わえるように。お二人の時間を愉しめるように。

創りながらも共に悩み、今あるものをできだけ生かし考えた部分リノベです。

Categories: