お問合せは「問合せフォーム」から送信できます。

日常生活を「耕して」面白くする!

「消耗品」に記憶が刻まれることはない。

だから、

「消費」させない魅力を。

記憶を紡ぎたくなる魅力を。

創り、直し、使い続ける。

「残りもの」リノベーションという挑戦!

残りものが日常生活を「耕して」面白くなる。

現在の日本は、住居すら経済の理論だけで判断され「消耗品」のように経年減価として判断されてしまいます。

「消耗品」に記憶を刻もうと考える人は少ないでしょう。だから日本の街がいつまでも美しく成熟できないのだと思います。

まずは、消耗品という価値観を変えていくことが必要です。今あるものを生かして味方につけていく道を探していかないといけません。

その為には、経済理論の物差しを跳ね返すだけの「心を奪う魅力」が必要です。

大切なのは二つ。 

一つは時間と季節を刻んだ美しさを“心を奪われる魅力”に引き上げること。

そして、もう一つ。いざという時に頼れる、「直せる人・直せるチーム」がいるということが大切になります。

説得力のある「魅力」「美しさ」を創る必要があります。それと当時に、古いものを使い続ける安心感が必要です。

今あるものを生かし使い続ける。壊れたら捨てるのではなく、直して使います。

役目を終えても「何かに使えないか」と「見立て・誂える」ことで新しい命を吹き込めます。

その生活はとてもゆたかで面白い挑戦です。日々好日をもたらしてくれます。

それが月と雨 建築舎の「残りものリノベーション」という挑戦です。

思い通りにならないから、おもしろい

失敗を恐れず、なにものにもこだわらず、時には違和感のあるモノやコトを組み合わせることで、ひとの感情を動かし続けるエネルギーを掘り起こす「挑戦の旗印」

「月と雨の2つのService」

①家を直す・②家を生かす

月と雨 建築舎は「古家専門リノベーション工務店」です。

住居の修繕・DIYは、時季をつむぐという事。

時季つむぎは月と雨のライフワーク。

だから、住居の修繕・DIYは月と雨のライフワーク。

住居のお悩みはどんな小さなことでもお気軽に。

月と雨の大義は

「職人の地位と、住宅資産価値の底上げ」

欧米には「耐用年数」という価値観すら存在していません。

「建物は半永久的にもたせるもの」これが欧米、世界の常識です。

投資しただけ価値を上げられるように。世界の評価基準で見直せなければ家はいつまで経っても「消耗品」です。住宅ローンは借金ではなく、投資になるように。

手を加え、きちんとメンテナンスをして素材を育てる。これが摂理です。古いモノは直して使えば、今では手に入れることのできない歴史の中の一点モノです。古いモノでもメンテナンスできるパートナーがいれば安心です。

Service① 「家を直す」(建築は直せる)

(直して使う・創意工夫する)

古い家の修繕対応

もう一度書かせて頂きます。

「建物は半永久的にもたせるもの」これが欧米、世界の常識です。

欧米には「耐用年数」という価値観すら存在していません。

このHPの <まえがき>時季つむぎ を読んで共感頂いた広島市近郊の方であれば、応急処置は基本0円の範囲で対応いたします。

相談やお問い合わせは自分自身の「古い家に対する知識・技術の向上」につながりますので0円対応とさせて頂いています。古い家の修繕作業、セルフビルドは個人的な趣味のようなものなので、ベストを尽くして面白がらせて頂きます。

お問合せは「問合せフォーム」から送信できます。

Service② 「家を生かす」

リノベーション、リフォーム・DIYサポート

月と雨の目的は

「日常生活の本質的ゆたかさをリノベとDIYで掘り起こす」

「リノベーション・リフォーム」

(住宅診断<インスペクション>・リノベーションの現地調査・クライアント様打合せ・設計監理<法的調査・図面作成・詳細スケッチ打合せ>・見積・現場管理<養生・発注・段取り・清掃>・施工管理<現地打合せ・工程管理・予算管理>・完成後メンテナンスまで、すべて窓口一人で責任対応)

生活の中で不具合、問題が出た時ほど「よし!」と口にしておもしろがりましょ。生活の中の不具合や問題は、あなたらしさの魅力に変わる種になります。

発想の転換や創意工夫でおもしろがりましょ。不自由さをどう生活に取り入れるか、工夫を凝らすことであなたらしさという魅力に変わります。

一つ一つ紡いだ「らしさ」が時季を経て物語になります。

世の中をアッと驚かせるような物語ではありません。だけど、そこにみんなが気づいているようで忘れている共感される魅力があります。

その物語をひらいて、日常生活を魅力的におもしろくしていきましょ。

クライアント様とじっくり話をしながら時間を共有し、時には家族の一員となって、物語のページを重ねるように、良い思い出と共に生活を創っていきます。絵本というよりは「物語」で、でも子供が見た時に夢の膨らむような物語を紡いでいきましょう。

「思い通りにならないことを、創意工夫で面白く」

お問合せは「問合せフォーム」から送信できます。

セルフビルド・DIYサポート

小さなDIYの相談、サポートもお気軽にどうぞ。

DIYは「スローダウンして、問題解決していくセラピー」だと思っています。問題に直面した時、ただイライラするのではなく、解決できるようになる。

ある技術の仕組みを知れば、それに振り回されるのではなく、それを上手に使えるようになります。失敗することも大切にしています。

「思い通りにならないから、おもしろい」

お問合せフォーム

月と雨 建築舎 安藤 伸悟

広島市安芸区矢野東6丁目16-36-11
電話番号/メールアドレス
090-2865-0046 / junkstyle@tukitoame.com